タグクラウド
パソコン関連製品をお得に購入するなら、Yahooオークションも検討してみましょう。 パソコン周辺機器オークションへの入り口

ハードディスクは、大容量、高速、ポータブルがキーワード

ハードディスクは、大容量、高速、ポータブルがキーワード

ハードディスクは容量が増えて、安くなる というトレンドがまだ続いてますね。
最近は、動画など大きなサイズのデータを使うユーザーが増えて、
大容量のハードディスクの需要はありありの状況なんですね。

持ち運べるハードディスクも最近は、おしゃれなものが増えていたり、大容量化が進んでます。
使い方はさまざまですが、自分のデータをいろんなシーンで使えるということで、
シームレスな使い方(かっこいい!)ができるということなんですね。
猫ポータブルタイプのハードディスクなら


大容量1TB(テラバイト)のハードディスクの価格がこなれてきましたね。
据え置きとして使うにしても隔世の感があります。わたしの机の上には80GBのハードディスク(内蔵型)がゴロゴロしてますが、その役目ももう終りを告げています。
500GBあたりが標準かな〜なんて思っているうちに、どんどん安くなっています。
1TB以上のハードディスクもどんどん出てきました。
猫大容量1TB(テラバイト)のハードディスクなら


そして高速化へ....
新規格USB3.0によりハードディスクの高速化される時代に突入しました。
まだ体験したことないけど、パソコン、ケーブル、ハードディスクの全てが対応していないとそのパフォーマンスは十分に発揮されない。

デスクトップむけのインターフェースカードも一緒に購入する必要があるなど、
価格や環境がこなれるまで、もうしばらく時間がかかりそう。
しかし、興味のあるところです。

猫USB3.0対応のハードディスク


〜引用 日経トレンディ
雷10倍速いUSB3.0! 搭載パソコンは2010年
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090520/1026348/

パソコンにほぼ100%搭載されているUSB。外付けハードディスク(HDD)やUSBフラッシュメモリー、プリンター、携帯音楽プレーヤー、カメラなど数多くの周辺機器で利用されている。そんなUSBの次期標準規格である「USB3.0」を搭載した機器が2010年初頭に商品化される見込みとなった。



雷アイ・オー・データ機器からもUSB3.0対応の外付けHDD登場
http://ascii.jp/elem/000/000/484/484107/?lpo
雷初のUSB3.0対応外付けHDDがバッファローから登場!
http://ascii.jp/elem/000/000/475/475580/?lpo
雷NECエレ、USB3.0のHDD向けドライバを米ウエスタンデジタルと共同開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100105-00000002-bcn-sci
posted by パソコン激安通販調べ at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137979125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。